<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
11月度 例会の報告
 11月25日(日)紅葉が最高の針穴写真日和、しかも連休最終日とあって、参加される
方が少ないのではと考えておりましたが、14名の方が集まられました。
 お楽しみ情報交換会は、先月の奈良での撮影会の作品、秋をテーマとした作品が会場
一杯になりました。勿論新作カメラも登場し約30分程度、皆様それぞれに楽しく情報交換
をされておられました。例会を少し繰り上げて、14時30分より開始いたしました。

1.支部長挨拶と会員の受賞や個展等の紹介
 1)支部長は岡山の熱気球のイベントに参加、プロ・アマチュアカメラマンの方々からピン
   ホールカメラの件で、色々と質問を受けたそうです。
 2)大阪の川岸じろう会員が「光展」公募で特別賞(三重県議会)を受賞されました。(ピン
   ホール以外の作品です)
    (12月11日~16日 大阪市立美術館にて展示されます )
 3)京都の秋山哲男会員の針穴写真展が、PPKGオープニング記念招待作家展として開
   催されています。
    (11月27日~12月2日京都市上京区志市下立売通大宮西入ル
         「 PHOTO PARTNER KYOTO GALLERY 」
c0084071_14165296.jpg

2.報告事項
 1)平成20年度の関西支部の最大行事の一つである 「支部展覧会」 9月の実施に向け
   て、大阪梅田駅前第二ビル「大阪総合生涯学習センター」の申込みをすることに決定
   いたしました。詳細については、2月度の例会で打合せいたします。
 2)アンケート調査の報告については、既に報告書を配布済みであり、経過と来年度の活
   動方針にこれをどう活かすか、検討材料としての内容の説明がありました。
 3)12月度の例会は、12月16日(日)14時~17時です。参加お待ちいたしております。
   内容としまして「お楽しみ情報交換会」では、皆様の今年一番気に入った写真を展示
   発表してください。例会のあと、会場にて簡単な忘年会を開催いたします。
 4)来年の予定について
  ① 1月度は、撮影会を予定しております。(場所は未定ですが、大阪市内です。)
  ② 2月度の例会では、川岸じろう会員による特別講座「作品のヒント作り」を開催いた
    します。作品づくりに欠かせない基本から勉強いたします。ご期待ください。
    尚、皆さんの作品を見ていただきます。ご希望の方は、2Lサイズのプリントを、12
    月度例会にお持ちください。講座の中で、アドバイスして頂きます。

3.互評会は、大阪の吉田満利さんが、自らの写歴と今後について発表されました。
 1)写真を始めたきっかけ、今迄撮り続けてきたモチーフ、そして針穴写真に出会った時
   のことなどを、その時々の作品を中心に話をされました。
 2)朽ちていくもの、自らが育った30年代の風景、そして手軽に散歩写真を追い求めてき
   たそうです。
 3)「平凡なものを」 「平凡な写し方をしても」 「平凡な写真しか撮れない」 と師匠に言
   われたが、これからも「平凡なもの」「日常の見られるもの」そして「朽ちていくもの」を
   撮り続けたい。しかも、昔から写してきた「赤外線フイルム」で、これから、針穴写真に
   挑戦したいとのことです。
c0084071_14172712.jpg

4.作品づくりのヒントコーナーは、京都の大塚努会員の「ピンホールの目」のお話でした。
  針穴写真の個展、そして朝日新聞への連載と活躍されておられます。
  数多くの個展に出された作品が展示され、すばらしいプリントの仕上がりに、ため息をつ
  いておりました。そんな中でのスタートです。プロジェクターを使用し、参加者は、ストリー
  に 引き込まれて行きました。
 1)ライフワークのお話、トイカメラとの出会い、そしてピンホールカメラでの作品づくりに至
   った経過など、話題の写真を取り入れながら、説明されました。
 2)ZERO45を使用された経過、お寺めぐり、石仏との出会い、撮影の方法、既製のファイ
   ンダーから「心のファインダー」へのお話、今後「8×10」カメラへのチャレンジもされる
   そうで、カメラも作品も是非見せていただきたいと思います。
 3)皆さんからは、撮影時の心構えや、石仏を撮るときお参りをしてから撮るのかとか、こ
   れだけ撮られていると霊的なものが写ることはないかと、色々質問がありました。
 
5.新作針穴写真機のコーナーでは、次の紹介がありました。
 1)大阪の井坂さんは、蛇腹付ポラロイドカメラとマミヤ67ホルダーの合作カメラ、可変式
   焦点距離、バルブシャッター機能、2つのピンホール切り替え可能の便利なカメラを発
   表されました。写りも良く、コストも1万円程度、大変満足しておりますとのことでした。
 2)神戸の黒川さんは、すでに作製済みの4×5カメラの超広角への改良と実写の経過、
   今後の使用方法(印画紙用カメラとして使用する)などを発表されました。超広角にし
   たことによるケラレの改善、何時見ても、ジャンクカメラ取り出しのシャッターやボディ
   ーの仕上げは最高でした。
 3)京都の篠原さんは、以前作製していた69針穴カメラを、ゼロ番シャッター付きに改良、
   ゼロ番は口径が小さいので、ケラレが出る、これの改良は、リバーサルフイルムの保
   存ケースのキャップを使用することで、対応し、50mm、0.3mm、F166を完成、テ
   ストの写真もカラー、モノクロ両方で確認し、満足されたとのことです。(ISO800を入
   れると威力が発揮されそうですね。)
   以上17時を少し過ぎたところで終了いたしました。
[PR]
by jpps-kansai | 2007-11-28 14:21 | 座談会報告
11月度 例会のご案内
 朝夕寒冷を覚える季節となりましたが、会員の皆様におかれましてはご清祥にお
過ごしのこととお喜び申し上げます。 
 さて11月度の例会は「10月奈良散策撮影会」又は今回のテーマ「秋」「空」「夕日」
の作品を持ち寄って、撮影方法や表現方法について会員相互の情報交換会を行い
たいと思います。 はじめて例会に参加して皆さんのお話を聞きたいという方の参加も
歓迎いたします。 気軽に参加してください。

【開催日】      平成19年11月25日(日)

【時 間】  1部  14:00~15:00  フリータイム(参加は自由です)
                          ・・・・・楽しく語らいをしてください・・・・・
        2部  15:00~17:00  定例会
             尚、展示される方は、13時30分よりお願いいたします。

【内 容】  1部  自由参加のコーナーです。    
           作品(写真&カメラ&グッズなど)の展示と楽しい情報交換会です。
           ピンホール写真がはじめてと言う方、カメラ・作品作りのアドバイス
           を受けられます。 どうぞお楽しみください。
        2部 定例会は通常開催の内容で行います。
          ① 支部長挨拶と協会情報
          ② 報告事項
           ・ アンケート調査結果報告~篠原会員
           ・ 関西支部展覧会の実施に向けて~川岸・黒川実行委員
           ・ 会員の個展情報
           ・ 12月度例会&忘年会のご案内
          ③ 互評会 ~ 吉田会員
           ・ 作品を出されたい方、ご連絡ください。
          ④ 作品づくりのヒントコーナー ~ 大塚会員による発表
          ⑤ 新作カメラのコーナー
           ・ 黒川会員 4×5カメラの改良
           ・ 篠原会員 69版カメラをゼロ番シャッター付に改良
           ・ 飛び入り大歓迎です。
          ⑥ なんでも相談コーナーは、自由にご相談ください。
          
【会 場】  モンセーヌ加島ヴィルコート  1F ギャラリー

       JR神戸・京都・大阪駅方面からは、尼崎駅で 一旦下車、 東西線乗り
       換え~加島駅下車。JR東西線北新地駅から、加島駅下車「2ィ出口」
       より徒歩1分。市バス・阪急バス十三乗り場から「加島駅行」終点「加
       島駅」下車徒歩1分。
     ※ 初参加で分からない方は、JR東西線「加島駅」改札口出た所で連絡
       ください。お迎えにあがります。直接来られる方は、マンション入り口で
       「102」を押し呼び出して下さい。
         
【参加費】 500円(施設利用料、飲み物代含む)参加費は、当会場にてお支払い
       ください。
【お申込方法】  ネット会員の方、イベント名、住所、氏名、電話番号を お書きの上、
       11月22日(木)関西支部までお申し込みください。
       kansai(a)jpps.jp (a)の部分をアットマーク「@」に変えて送信してく
       ださい。
[PR]
by jpps-kansai | 2007-11-13 23:09 | 支部展
10月度 撮影会の報告
10月28日(日)秋の奈良散策撮影会が行われました。

 絶好の針穴写真日和に恵まれ、会員16名(初参加1名)友人・知人2名、計18名
の方々が参加されました。

 興福寺北円堂前での記念撮影後、自由撮影会に入りました。奈良の古い町並みを
目指した方、東大寺の撮影スポットを目指した方、奈良には何度も来られている方も
多く、参加者全員が思い思いの狙いをつけて、深まり行く奈良の秋を満喫しながらの
楽しい撮影会になりました。

c0084071_419492.jpg

【撮影会でのエピソード】
 東大寺組は、面白い方に沢山お会いしました。大仏殿の裏の講堂跡地では、何か
変なカメラを大きな三脚につけて担いでおられる方を見つけました。マミヤの69フォ
ルダーに一合枡がついたピンホールカメラ、色々とお話もお聞きしました。相手の方
も、何でこんなに変なカメラを持った人が多いのかと不思議そう・・・?「協会の撮影
会です」との一言で納得されておられました。
 二月堂前では、外国(フランス)人のご夫婦が、Yさんの撮影を前から・横から・後ろ
からと何度も何度も見て、なにやらひそひそ話しをしておられました。こちらから「ジス
・イズ・ピンホールカメラ」と話し掛けると、ご夫婦についておられた若い男の方は日本
語が大丈夫でしたので、いろんなピンホールカメラを見てもらいました。
 「針穴写真」普及の一幕でした。


 今後、撮影会の作品を関西支部のブログに掲載していきたいと思っております。            
                ・・・・・お楽しみに・・・・・

 次回、11月25日(日)に例会開催を予定しております。
 詳細は後日、関西支部ブログにて掲載いたします。

                                               
[PR]
by jpps-kansai | 2007-11-03 00:26 | 撮影会報告


JPPS 関西支部のブログ
カテゴリ
例会報告
撮影会
撮影会報告
支部展
ワークショップ
ワークショップ報告
イベント
イベント報告
座談会報告
お知らせ
その他
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧